彼女の建前

猫みたいな僕の彼女と

投稿日:

出会いは友達の紹介でした。当時その中学校で一番可愛い女の子と噂の彼女を紹介されました。本当めっちゃ可愛くてびっくりしました。初めて会ったときはどきどきして上手くしゃべれず、少しずつ仲良くなって3ヶ月後に付き合う事になりました。猫みたいに可愛い彼女で僕の携帯を毎日チェックしたり、横にゴロゴロと寝そべってきたり、とても可愛い彼女でした。そんな中、彼女の誕生日が来ました。友達に電話して、当時車などもってなかった為友達にお願いして千円の指輪を買いました。上げる当日はビシッと決めて、ちょっとご飯食べに行こうやと誘い彼女とご飯食べに行きました。いつ渡そうかドキドキしながら機械をうかがい、ここだって思った時に、今日誕生日だろ、プレゼント買ってるよ。みたいな感じでプレゼントを渡しました。その時の彼女の表情は今でも忘れられないくらい、可愛くてこっちまでうっとりしてしまいました。それから、何ヵ月かたったある日、僕の誕生日がやって来ました。僕も貰えるんだろうかと期待と不安を胸に彼女とご飯食べに行きました中々くれないので、もうダメだと思った時にさりげなく財布を渡されました。サプライズってやつですかね。その瞬間とても幸せでした。

-彼女の建前

Copyright© 彼氏・彼女の本音と建前 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.